ポイントは全部で3点!失敗しない中古車の選び方

いわゆる諸費用に注目しよう

中古車を選ぶ際は、本体価格だけでなく実際に乗れるようになるまでのトータルコストに注目する必要があります。近年は注目を集めるために本体価格を0円同様の安さに設定し、テスト走行費用といった意味が良く分からない別料金を取る中古車販売店が増えています。もし重量税や保険料以外の耳慣れない費用が見積書に入っていたら、必ず担当者に内訳を聞いてみましょう。いずれにしても、大切なのはトータルで幾らなのかという点です。本体の安さには裏があると考えておいて間違いありません。

金利手数料は要チェック

多くの人は中古車をローンで購入することだと思います。何ごとにも言えることですがローンを組む際は、金利手数料に注目しましょう。たとえば本体価格が安い店は、金利を高く設定して元を取ろうとしている場合が多くなっています。逆に金利が安すぎる中古車販売店にも要注意。利益を出せようもない低金利を謳っているショップは、その穴埋めとして手数料を高額に設定してるものです。ローンを組む人の多くは毎月の支払い額だけに目がいってしまいがちですが、総額幾らになるのか計算することが大切です。

事故車を掴まされないよう気を付けよう

中古車を購入する際に気を付けたい3つめのポイントは、事故車かどうかという点です。事故といっても、本体にかすり傷が付く程度のものなら問題ありません。この場合において問題になるのは、本体のフレームそのものが歪んでしまうような大事故歴があるかどうかという点です。そのような事故車に出会うことは滅多にありませんが、必ず一度は修復歴をショップの担当者に尋ねましょう。ハキハキと答えられないようなら要注意です。

ボルボの中古車を買うならディーラー認定車を選ぶことと、その後の経費を削りたいなら腕の良い町工場を探しておくことが大切です。