趣味として楽しむ?それとも目指すはプロ!?ピアノ選びの基準は簡単!

電子ピアノは、趣味レベルからハイレベルまで対応可能

電子ピアノの性能は年々進化を続けていて、グランドピアノとほとんど変わらないタッチや音色の機種も出てきています。そのため、趣味としてピアノを楽しむ人にはもちろん、プロを目指す音大生などが、夜間に練習をするために購入を検討するケースもあります。電子ピアノの魅力は、場所や時間をほとんど気にせずに練習できるところです。集合住宅で生活している人はもちろん、一戸建てに住んでいる人も、夜間は音をしぼって練習したいと思う人が多いのではないでしょうか。その点、電子ピアノは音量調節が可能ですし、ヘッドフォンを使用することもできるので、安心してピアノを楽しむことができます。価格も生ピアノより比較的リーズナブルに購入できるので、初めてピアノを習いたいと考えている人にもおすすめです。

プロを目指すなら生ピアノ

ピアノは、今も昔も子供の習い事として人気があるので、ピアノを習うお子さんがいるご家庭は多いのではないでしょうか。お子さん本人がピアノが大好きで、将来ピアニストになりたいと考えているのなら、ぜひ生ピアノの購入を検討してあげてください。生ピアノとは、グランドピアノやアップライトピアノのことを指します。生ピアノは、打鍵するとハンマーが弦を打つ構造になっています。その打たれた弦が振動することによって音が鳴るので、より繊細で表情豊かな音色を奏でることができるのです。わずかなタッチの差でも音の大きさや響きが変わってくるので、将来プロを目指すのなら生ピアノでの練習が必要になってくるでしょう。

スタインウェイの品質にこだわりたい場合には、輸入ピアノを専門的に取り扱う業者の取り組みに目を向けることが重要です。